手順を簡単にする

会社清算の相談について

会社清算の法的処理をする場合にはどうすれば良いのでしょうか。まずは、会社清算を得意としている弁護士に相談するべきでしょう。弁護士に相談をすることによって、今後の法的処理をどのように進めればよいのかがわかります。また、弁護士に代理人を依頼することによって様々な煩雑な手続きを弁護士に任せてしまうことが可能になります。法律の知識を持っていないとなかなかうまく進めることができませんので、法律の専門家である弁護士に頼んでしまえば良いのです。しかしながら注意しなければならないことがあります。それは、会社清算の商業登記については弁護士が担当できないと言うことです。それでは、どういった専門家に会社清算の商業登記をまかせればよいのでしょうか。

商業登記の依頼について

会社清算を完了させるためには、会社清算の商業登記が必要となります。法的手続きは弁護士が担いますが、商業登記に関しては弁護士が行うことができません。会社清算の商業登記は司法書士が行うこととなります。ですから、会社清算をするときには司法書士にも依頼をする必要があるのです。顧問となっている弁護士がいる場合には担当の司法書士を紹介してくれるかもしれません。そのため、まずは弁護士に相談しても良いでしょう。弁護士は商業登記をすることができないということは念頭に置いておいてください。弁護士に法的な処理を任せていても、別途、司法書士に依頼する必要が出てくるのです。商業登記を行うことで会社清算は完了することを覚えておきましょう。